縁結び神社研究会

越木岩神社

ご利益:子授け、安産、神前結婚式

交通:阪急電車「苦楽園口駅」または「甲陽園駅」下車、徒歩10分



【特徴・見どころ】
 周囲約40m・高さ10mという巨大な大岩(花崗岩)を御神体とする神社です。酒米を蒸す時に使う「甑(こしき)」という道具に似ていることから「甑岩」と名づけられました。その形状から女性自身にも例えられ、古来より女性をお守りくださる神として『安産の神・子授けの神』と信仰されています。またその霊力はすさまじく、豊臣秀吉が大阪城を築城した際、あるお殿様がこの甑岩に目を付けて大阪に持ち運ぼうとしたところ、ノミを振るう石切職人達に煙を吹きかけて絶命させたという言い伝えが残されています。今でもこの御神石の側では、不思議なエネルギーに癒しを感じる人もいるとのことです。

 大自然の森の中で、古式にのっとった厳かな神前結婚式も執り行われています。最大で40名まで参列可能です。披露宴会場はありませんが、会場を紹介していただくことも可能です。


近畿の安産祈願
近畿の神前結婚式

HOME